FX、クリック365とは

クリック365(FX取引の1つ)を一から説明しようとするのであれば、FXというものについて、まず知らなくてはなりません。
短くて覚えやすいですし、言いやすいですからね。

そして、何となく「株」に似たようなもの・・・というイメージになっていませんか。
FXというのは、よく耳にいたします「FX」と同じものです。

また、FXだけでなく、「外国為替保証金取引」や「通貨証拠金取引」などと呼ばれることもあります。
それで、本日は「FXとは」というタイトルにしてみました。
この文字だけから想像出来るかたもいらっしゃると思うのですが、端的に言いますと「通貨の売買」をする事なのですね。 日本ではFXと言う場合が多いですが、海外では「Forex」と呼ばれる事が多いようですね。

これらはすべて同じものですが、やはり現在、一番よく使用されるのは、「FX」でしょうね。 あなたが最近、耳にした中で記憶に残っているとすれば、FXによって何億円ものお金が儲かったため、脱税をして捕まった・・・というようなニュースではないでしょうか。

よって、クリック365(FX取引の1つ)というのも、この通貨の売買の一種であるということがお分かりいただけたと思います。 FXとはつまり「Foreign eXchange」の略で、外国為替という意味になります。 さて、このFXとは、いったい何でしょうか。 たしかに、FXは「取引」という言葉持ついていますし、トレードの一種です。

前回もお話いたしましたとおり、クリック365(FX取引の1つ)はFXの一種であるからです。 次回は、さらに詳しく説明してゆきます クリック365(FX取引の1つ)とは、FXの一種であり、このFXというのは通貨の売買であるというところまで、お分かりいただけましたね。 逆に1ドルが110円になっていたらどうでしょう。

100ドルが11000円になって戻ってきますから1000円得したことになります。 これが、通貨の売買ということになります。 100.000円を米ドルに両替すると1.000ドル頂けることになりますね。 その時に、たとえば1ドルが切りの良い100円であったといたしましょう。 しかし、海外旅行におでかけした事があるかたでしたら、なぜか察しがつきませんか。 世界の多くの国々で難なく使用出来る通貨は、現在のところやはり「米(アメリカ)ドル」ですから、日本を出国する際に日本の「円」を「米ドル」に両替いたしますでしょう。 ですから、このイメージをFXに当てはめると非常に分かりやすいと思います。 出かける時は、1ドル100円でしたから、本来であれば10.000円戻ってくるはずなのですが、何日か海外旅行を楽しんでいるあいだに、為替相場が大きく変化してしまい、1ドルが90円になっていたとしましょう。 そうすると両替した100ドルは9000円にしかならず、1000円、損をしたことになりますね。 その1000ドルで旅行を楽しみ、日本に帰ってきた時には、残っていた100ドルを今度は日本円に両替することになります。 実際には、両替のためにいくらかの手数料もかかりますが、今回は通貨の売買の説明ですので、そういった細かいことは含めないで考えます。

「通貨の売買」と言われましても、ピンと来ないかたもいらっしゃいますでしょう。 クリック365(FX取引の1つ)もまた、こういったものの一種であるということになります

トピックス

一部の噂では、業者の資本金の額であったり、安定性であったりするようですが・・・。

通常のFXの業者で考えた場合、あまりにも手数料などを値下げしたりすることによって、業務の運営が上手にいかなくなってしまい、とうとう倒産してしまうということもあります。 ですので、なんでもかんでも安ければ良いという理由ではないのですね。
大きなメリットですね